☆類別:最新資訊日語學習

複雑な「巻き」新種アンモナイト

2021/4/23 下午 03:17:05

  #科学 #新聞 #ニュース #閱讀練習

複雑な「巻き」新種アンモナイト

香川県東(かがわけんひがし)かがわ市(し)の約(やく)7400万年前(まんねんまえ)の地層(ちそう)から見(み)つかったアンモナイトの化石(かせき)が、新種(しんしゅ)だと分(わ)かりました。ソフトクリームのようならせんが途中(とちゅう)で切(き)れて横(よこ)から上(うえ)に伸(の)びた複雑
 


 香川県東かがわけんひがしかがわやく7400万年前まんねんまえ地層ちそうからつかったアンモナイトの化石かせきが、新種しんしゅだとかりました。ソフトクリームのようならせんが途中とちゅうれてよこからうえびた複雑ふくざつかたちで、全長ぜんちょうは15センチメートル前後ぜんごとみられます。「ディディモセラス・モロズミイ」と名付なづけられ、研究けんきゅうした福岡県ふくおかけん北九州市立きたきゅうしゅうしりついのちのたび博物館はくぶつかんで6がつむいかまで公開こうかいされます。

 発見地はっけんちちか徳島県内とくしまけんないでは、これまでに日本にほん固有こゆうのS字型じがた化石かせきつかっています。新種しんしゅはS字型じがた先祖種せんぞしゅとみられ、進化しんか過程かていさぐ重要じゅうようがかりになるとしています。

找相關: 科学   新聞   ニュース   閱讀練習

資料來源:毎小ニュース