☆類別:最新資訊日語學習

秋分の日はなにをする日?【言葉がわからん!】

2021/9/12 上午 10:30:42

  #日本文化 #秋分 #話題 #閱讀練習 #秋分の日 #五十音 #漢字 #注音

秋分の日はなにをする日?【言葉がわからん!】

9月のカレンダーには「秋分の日」という日があり、法律で国民の祝日に定められています。昼と夜の長さがほぼ同じになり、夏から秋に季節が変わり始めるさかい目の日です。毎年、9月23日ごろが秋分の日ですが、正確な日にちは太陽の動きによって決められるので、1日くらい変わる年があります。
 


 9がつのカレンダーには「秋分しゅうぶん」というがあり、法律ほうりつ国民こくみん祝日しゅくじつさだめられています。ひるよるながさがほぼおなじになり、なつからあき季節きせつわりはじめるさかいです。毎年まいとし、9がつ23にちごろが秋分しゅうぶんですが、正確せいかくにちは太陽たいよううごきによってめられるので、1にちくらいわるとしがあります。

 このは、「先祖せんぞをうやまい、くなったひとをしのぶ」とされています。「お彼岸ひがん」という言葉ことばいたことはありますか? 秋分しゅうぶんなかに、そのまえの3日間にちかんあとの3日間にちかんわせて7日間にちかんを「あきのお彼岸ひがん」といい、むかしからお墓参はかまいりをしたり、仏壇ぶつだんにおはぎやおだんごなどをそなえる風習ふうしゅうがあります。

 「彼岸ひがん」は仏教ぶっきょう言葉ことばで、ご先祖様せんぞさまのいる世界せかい(極楽・ごくらく)のことで、西にしにあるとされています。わたしたちがきている“この”は、その反対はんたいひがしにあるとされています。秋分しゅうぶんは、太陽たいよう真東まひがしから真西まにししずむので、あのとこのがもっともつうじやすいになるとかんがえて、ご先祖様せんぞさまくなった人ひとのことをおもして大切たいせつにするにちになったようです。お彼岸ひがんはるにもあり、3がつの「春分しゅんぶん」を中心ちゅうしんとした7日間にちかんを「はるのお彼岸ひがん」といます。

 「お彼岸ひがん」には、ご先祖様せんぞさまねむるおはか仏壇ぶつだんをきれいにして、お線香せんこうはなをおそなえします。ふだん、ご先祖様せんぞさまのことをかんがえることはすくないかもしれませんが、こういうときこそ、きちんと家族かぞくわせて、ご先祖様せんぞさまに「いつも見守みまもっていてくれてありがとう」と感謝かんしゃつたえましょう。(編集部へんしゅうぶ

ニュースがわかるオンラインでは色々いろいろなニュースを独自どくじ視点してん紹介しょうかいしますので、ぜひご家族かぞくたのしんでくださ

※漢字讀音標註參考 - Microsoft Office Word [注音標示] 功能

🎯找相關: 日本文化   秋分   話題   閱讀練習   秋分の日   五十音   漢字   注音

🔗資料來源:毎小ニュース