☆類別:最新資訊日語學習

「不登校新聞」編集長に聞く(その2止) コロナでストレス増 気持ちを楽にしよう

2021/6/30 下午 01:11:30

  #社会 #新聞 #新型コロナウイルス #閱讀練習

「不登校新聞」編集長に聞く(その2止) コロナでストレス増 気持ちを楽にしよう

=1面(めん)からつづく  新型(しんがた)コロナウイルスの感染(かんせん)が収(おさ)まらず、コロナ下(か)でのくらしが長引(ながび)くのにともなって、子(こ)どもたちのストレスが高(たか)まっていることが明(あき)らかになってきました。
 


=1めんからつづく

 新型しんがたコロナウイルスの感染かんせんおさまらず、コロナでのくらしが長引ながびくのにともなって、どもたちのストレスがたかまっていることがあきらかになってきました。

 国立成育医療研究こくりつせいいくいりょうけんきゅうセンター(東京都とうきょうと世田谷区せたがやく)は、どもとその保護者ほごしゃこころ状況じょうきょう調しらべています。昨年さくねん11~12がつだいかいアンケートで小学しょうがく1~3ねんせい回答かいとうると、「コロナのことをかんがえるといやなきもちになる」とこたえたひとが35%にのぼりました(「ごくたまにあった」をのぞく)。「すぐにイライラする」は32%、「さいきん、しゅうちゅうできない」も28%でした。

 「コロナを理由りゆうなんでもかんでも中止ちゅうしにしないでほしい」「コロナのせいでやす時間じかんまで勉強べんきょうしなければいけない」。自由回答じゆうかいとうには、つらい気持きもちがせられています。

ルールを見直みなおして


 こうしたどもたちの状況じょうきょうについて、「不登校新聞ふとうこうしんぶん編集長へんしゅうちょう石井いしい志昂しこうさんは「新型しんがたコロナの影響えいきょうで、いままでかんじたことのないおおきなストレスにさらされているおおい」とています。石井いしいさんによると、ストレスを上手じょうずがしていくためには、自分じぶん生活せいかつのルールを見直みなおして、おとうさんやおかあさんとはなってみとめてもらうことがよいそうです。

 石井いしいさんのアドバイスです。「いま生活せいかつ制限せいげんおおいとおもうので、おうちのひとかんがえて、たとえばゲームをする時間じかんなど、ちょっとゆるめられるルールはゆるめてみるといいでしょう」

🎯找相關: 社会   新聞   新型コロナウイルス   閱讀練習

🔗資料來源:毎小ニュース